一秋のスミレ観察の原点は

ノジスミレ
    と 
ヒメスミレ 
    なんです。
子供の頃から10年ぐらい前まで住んでいた所は周りが畑や桑畑などで自然が豊富で
家の隣の畑を借りて家庭菜園(と言うには広すぎる程でしたが)をやっていました。
周りにはノジスミレやヒメスミレが ぞっくり・掃いて捨てるほど・・・?! 生えていました。
特にノジスミレは香り良く紫色の花を楽しませてくれました。
ヒメスミレは香りがなくやや青みが強い花でした。
花形も違うので識別は容易でした。
いつの頃か
青みの強い香りのない花を咲かせるノジスミレ(?)を見るようになりました。
      (ノジスミレに似ていたのでノジスミレと決め付けていたのですが・・・)
今考えると両種の雑種ではなかったかと思えます。
もうそこは宅地となり家がたくさん建っていて跡形もなく・・・
以来その花には合えなくなってしまいました。
いろいろな書物等でも記載がなく  本当に幻となってしまいました。
どなたか  ノジスミレとヒメスミレの雑種をご存知ありませんか。
 
 
一秋にとって
もう一度見たい  幻の花  です。