物臭狸の『すみれ world』

yahooから引っ越し中 トライしています。 いろいろな すみれたち を紹介しています。

その他

【インターネットすみれ勉強会 連携記事】
 植物分類部長(?)として分類記事を作ってみました。 
 
 前回 ナガバノスミレサイシン を取り上げましたので今回は
その仲間の分類についてまとめてみました。
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
すいません 
シコクスミレの花の写真がありません。
 サンインスミレサイシンは見たことすらありませんので・・・
種別の解説は
個別の書庫がありますのでそちらを覗いてみてください。

このブログ スミレのみ なんですが
 
スミレの花期はすでに終わり・・・
 
今後は・・・     どうしようか・・・
 
 
 
未だ記事の移し変えも終わっていないし載せていない花も有るから
ぼちぼ進めていきます。
季節はずれ なんて言わないでね。
 
 
今回の問題のスミレはこれです。
イメージ 1
株元に実が転がっているのがわかるでしょうか。
普通スミレの仲間は柄を伸ばして種を飛ばすように上に出ますが、
この仲間は伸ばして種を飛ばすことはありません。   
<<<< これは大ヒントになります。
 
こんな実です。
イメージ 2
毛もじゃですね。
 
種は
イメージ 3
種に何か白いものが付いていますね。
イメージ 4
これ エライオソーム といいます。
アリの好物でこの種をアリが運んでいきます。
 
 

今日撮ってきました。
イメージ 1
 
このスミレさんはどなただと思いますか。
毛深いスミレです。
 
*:*:*:*:*:*:*:*:   7/8 追記    *:*:*:*:**:*:*: 
                  正解は
 
ヒカゲスミレ  でした。
 
イメージ 2
イメージ 3果実の様子
 
 
      荒い毛が目立っています。
         色気がありませんね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
種を飛ばすとイメージ 4                 
 
 

 なかなか更新できず・・・
皆さんの所へのお邪魔やREコメなども進んでおりませんで失礼ばかりしています。
 
最近見かけた花達を紹介しておきます。
逐次更新していければとは思っているのですが・・・・・
 
イメージ 1
オタチツボスミレ
 
イメージ 2
サクラスミレ
 
イメージ 3
タカオスミレ
 
イメージ 4
チシオスミレ
 
イメージ 5
ナエバキスミレ
 
イメージ 6
ニオイタチツボスミレ
 
イメージ 7
フイリフモトスミレ
 
イメージ 8
フモトスミレ
 
イメージ 9
ミドリミツモリスミレ

 
 
 すみれの葉にもいろいろ独特の形があります。
ヒメスミレサイシンを含むスミレサイシンの仲間(スミレサイシン節)の葉を一覧にして見ました。(展開したもの)
\¤\᡼\¸ 1
スミレサイシンの仲間は花時には葉が完全に展開していない特徴があります。(シコクスミレは例外的に展開している。)
また、距が短く丸いなど共通の特徴があります。
似たような葉形ですが種毎に個性があります。葉を見ただけで種を特定することも可能です。
 スミレ類の葉は夏になると花時とは比べ物にならないくらい大きくなるものが多いです。
これはヒカゲスミレですが真ん中の大きい葉の下にある小さいのが花時の葉です。
倍以上になっているのが分かりますね。
イメージ 1

↑このページのトップヘ