物臭狸の『すみれ world』

yahooから引っ越し中 トライしています。 いろいろな すみれたち を紹介しています。

その他


すみれの果実 その2です。
今日の果実は色つきのものをご覧ください。

アケボノスミレ
イメージ 1
大きい果実に褐色の点々が見られます。
 

コスミレイメージ 2
名前と違って、意外と大きい果実をつけます。
イメージ 3
アケボノスミレと違ってやや暗い紫褐色というような色です。
イメージ 4
長楕円形で丸みがあるというか、角張っていないですね。
 
 
ヒナスミレイメージ 5
それぞれのスミレで色合いが違いますね。
イメージ 6

 
 
 
フモトスミレ
イメージ 7
小さく丸みがあります。

 もうスミレの花の時期は終わろうとしています。
あとは高い山の上とかで花を付けるものたちの観察が主になりますね。
 
でも、まだまだ観察をすることはたくさんあります。
まずは果実や種子です。
果実もそれぞれの種によって形や色が異なり面白いものです。
ぜひ観察をしてみてください。
今回はちょっと前に地元を回って若い果実をたくさん
撮ってきましたのでいくつかを載せてみます。
 
まずは ① ノジスミレ  もう種を飛ばしていました。
イメージ 1
 
イメージ 2
果実は俵型といった形です。
イメージ 3
花柄が毛で白く見えていますね。果実の色は薄緑で毛はないようです。
 
種がいくつか残っていました。
イメージ 4
② アオイスミレ
アオイスミレの果実はほかのスミレ類と違った特徴を持っています。
普通のスミレ類は前のノジスミレの様に柄が伸びて種を飛ばしますが
アオイスミレは丸く毛もじゃの果実が株元にごろっと
転がっているだけなんです。
イメージ 5
アオイスミレの果実については前に記事にしているのでご覧ください。
 ←エライオソームについて     アオイスミレの果実過去記事⇒
 
③ タチツボスミレ
あちこちでよく見かけるスミレで地上茎がありますね。
イメージ 6
葉っぱの上にちょこんと乗っています。
イメージ 7
ノジなどの果実に比べやや尖り気味ですね。
三角に角ばってもいるようです。
イメージ 8
 
果実の記事はまだまだ続きます・・・・
 
アカネスミレの果実 追加
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11

イメージ 1
詳しい説明は こちらYahoo!ブログからのお知らせ 
 
 
 
 
 ↑のヘッダー画像の直ぐ下にリンク先が表示されています。
イメージ 2
 
新しく色々なところへリンクが張れる様になりましたね。
といことでリンク先を紹介しておきます。
 
物臭狸の花日記  ・・→  私のスミレ以外の植物関係ブログです。
スミレ図鑑        ・・→  花の庵のさなえさん作成のスミレ図鑑です。
             いろいろな方々が写真を持ち寄っています。
週刊菫曜日         ・→  すみれ想のvolさんのスミレブログです。
草日記              ・・→  こちらも私のなんでもブログです。
 
 
 

アカネスミレ < Viola phalacrocarpa Maxim. >
イメージ 1
全国に分布し丘陵地などに多いスミレです。
全体に毛が多く距や果実にも毛があるのが特徴ですね。。
距は細長く側弁には毛がいっぱい生えています。
開き方が花弁の元が閉じ気味で柱頭が見えないのが特徴です。
花は赤紫色(茜色)のスミレ。 
側弁の毛以外毛のはえていないものがあり「オカスミレ」といいます。
一秋の住むところは毛が少ないものが多いです。
秩父では どでしょかね。
まだ早かったのか1株だけしか見られませんでした。
 
マルバスミレ < Viola keiskei Miq. >
 
これも1株咲いていたのみでした。
イメージ 2

名前の通り葉が丸いのが特徴です。
以前はケマルバスミレと呼ばれていた通り全体に毛の生えたものが多いです。
イメージ 3
花は白くちょこっと紅をさすものもあります。

私の地元でも秩父でも 田畑のあぜやちょっとした野原など
あちこちで見かけるスミレです。
 
 
 
ノジスミレ <Viola yedoensis Makino > 
イメージ 1
コンクリの隙間に生えていました。
全体に短毛が生えています。
イメージ 2
花は青紫色で割とべたーという感じに開きます。
花弁に筋(紫条)が目立ちます。
イメージ 3
畦にもたくさん見られました。
イメージ 4
距はやや細長いですね。
イメージ 5
葉は長被針形-へら形で先はさほど尖りません。
 
コスミレ <Viola japonica Langsd. ex Ging. >
イメージ 6
名前は小菫ですが意外と大きくなる種類です。
葉の裏は紫色を帯びることが多いです。
イメージ 7
花は青紫色で割と多花性です。
イメージ 8
距は円筒形でがっしりとした感じです。
がく歯のあるものも多いです。
イメージ 9
 

↑このページのトップヘ