物臭狸の『すみれ world』

yahooから引っ越し中 トライしています。 いろいろな すみれたち を紹介しています。

ヒメスミレ

<Viola confusa Champ. ex Bentham subsp. nagasakiensis (W. Becker) F. Maek. et Hashimoto >
 
 
小さ目のスミレということから ヒメスミレ と呼ばれます。イメージ 1
人里近くに多いスミレで古く帰化したものという説もあります。イメージ 2
 
イメージ 3
横顔を見てもらうと分かりますが、距の色が薄いのが分かりますね。
ヒメスミレの最大の特徴として距が色白なんです。
イメージ 4
 側弁には毛が生えていて青味の強い紫色の花を咲かせます。
 
イメージ 5
 葉は三角形といった感じで、基部はハート形にくぼみ、
葉柄に翼はみられません
通常は無毛で、裏は紫色を帯びます。
 

 
 (2011/5/27(金) 午後 9:44)
 
先月の記録です。
 
 ある美術館の入り口近くの土手斜面は十数mに渡ってまるでヒメスミレパラダイスでした。
¥¤¥᡼¥¸ 1
 
 ヒメスミレは名の通り小さ目のスミレです。
¥¤¥᡼¥¸ 2
 
 花です。
¥¤¥᡼¥¸ 3
横顔を見てもらえると良く分かりますが
\¤\᡼\¸ 4
距の色が薄いのがヒメスミレの特徴です。

(2008/4/12(土) 午後 11:48)
¥¤¥᡼¥¸ 1
 
¥¤¥᡼¥¸ 2
 
¥¤¥᡼¥¸ 3
 人里に多い小さいスミレ。古く帰化したものという説もある。
三角形の葉と距がぽてっとしていて白いことが特徴です。側弁は有毛。

↑このページのトップヘ