物臭狸の『すみれ world』

yahooから引っ越し中 トライしています。 いろいろな すみれたち を紹介しています。

ミヤマスミレ類

(2007/11/26(月) 午後 9:04)
¥¤¥᡼¥¸ 1
¥¤¥᡼¥¸ 2
 先日一秋と同じ市内在住の方のブログを見ていてアリアケスミレが開花したとありましたので是非見に行かねばと思い
見に行ってきました。2花ほど開いていました。
こちらのブログ『http://huuchan.cocolog-nifty.com/story/2007/11/post_b06e.html』です。私がブログを始めたきっかけになったブログなんです。
写真を撮っているところで偶然一緒になり少し話をしました。

2008/4/10(木) 午前 6:49
 
 
¥¤¥᡼¥¸ 1
¥¤¥᡼¥¸ 2
¥¤¥᡼¥¸ 3
 群馬では数箇所しか知られていない珍しいものですが、温暖な地では畑のふちや道端など結構分布も広いスミレ。
姿は葉に多少翼があったり側弁にひげがあり、スミレ(マンジュリカ)に似ています。
花の色は白っぽいものが多く紫の筋が入る。

(2008/11/22(土) 午後 8:24)
 
\¤\᡼\¸ 1
\¤\᡼\¸ 2
 アリアケスミレが1輪だけ咲いていました。
群馬県では珍しいスミレで数箇所しか分布が知られていません。
白い花で紫色を帯びたり筋が入ったりします。秋咲きは性質が強く出るようにも思います。
側弁には毛があるのが見えると思います。

前回の記事です・・・・http://blogs.yahoo.co.jp/hanano800/61758447.html
 

(2009/4/27(月) 午後 10:24)
 
                           4月11日撮影


 東北地方から九州までのの低地の草地や田の畦など日当りの地でちょっと湿っているような
場所に生えるスミレ。

 
花は白か紫が濃いものまで変化が大きいスミレです。
¥¤¥᡼¥¸ 1

¥¤¥᡼¥¸ 2


 
唇弁側弁に筋模様が入り良いアクセントになっています。
側弁には毛が生えています。距はやや短めで扁平な円筒形。

¥¤¥᡼¥¸ 3

一秋の地元群馬では分布が限られる珍しいものです。

\¤\᡼\¸ 1
 
 サクラスミレは北海道から九州まで分布していますが日本海側や関西地方など
西の方では多くないようです。
スミレの女王といわれる華やかなスミレです。
いがりさんが「日本のスミレ」で
『スミレに興味をもちはじめると、まず最初にあこがれるスミレのひとつだろう。』
と書かれている通りだと思います。
葉数は意外と少なく三角状の長卵形で葉柄などに白く粗い毛が目立ちます。
柱頭は幅広の虫頭形。
 

↑このページのトップヘ