物臭狸の『すみれ world』

yahooから引っ越し中 トライしています。 いろいろな すみれたち を紹介しています。

ミヤマスミレ類

ノジ2

ノジ1

すみれ2

すみれ1


ゲンジスミレ(源氏董)
<学名:Viola variegata Fisch. ex DC. var. nipponica Makino>


5

                                                              撮影日 2019.5.3: 長野県

記事も更新しました。  ⇒ すみれ見聞録[ ゲンジスミレ ]

本州(青森県~岩手県の太平洋側、関東      
地方、中部地方の内陸部、岡山県)と四国(愛媛県)      
の山地に隔離分布しているすみれ。            

6
日当たりのよい落葉樹林下や明るい林道の        
土手など見られ、草丈は5~10cm。
4
葉は長さ2~4cmで卵形~卵円形で 基部は        
心形、表面は暗緑色、裏面は紫色を帯びる。        
花柄、葉柄には極短い毛があるが、無毛に        
近い物も多い。
9
淡紅紫色の花は径1.5~2cm、花弁の裏側が        
やや色が濃く、花弁には紫色の筋があり        
側弁基部は有毛、距は太くて長い。
7

8
   
葉の裏が紫色なので、源氏物語の作者紫式部紫式部の
着た着物の色に見立て、源氏菫と命名された。
10


愛媛県(伊予の国)で最初に発見されたので       
イヨスミレ」の別名がある。
       

↑このページのトップヘ