物臭狸の『すみれ world』

yahooから引っ越し中 トライしています。 いろいろな すみれたち を紹介しています。

ミヤマスミレ類

ノジスミレ(野路菫)
<学名:Viola yedoensis Makino>
スミレ科 スミレ属 多年草


毎年秋咲き(返り咲き)を多く見かけます。
今日1輪だけ咲いていました。

1


撮影日 2020.10.25: 群馬県

2


3



ノジスミレはたくさんの過去記事があります。
ノジスミレの書庫を覗いてみてください。

エイザンスミレ(叡山菫)
<学名:Viola eizanensis (Makino) Makino >
スミレ科 スミレ属 多年草




1

撮影日 2020.03.15: 群馬県

エイザンスミレは早咲きのものから意外と遅くまで見かけます。
スミレらしからぬ切れ込んだ葉形が特徴的なスミレです。
2
北青森から九州まで分布する日本固有種。
(東日本の太平洋側に多いといわれています。)
林の中や縁など半日陰のところに多いです。

綺麗に咲いていました。
3

花はやや大きめで綺麗なピンク色。通常強い香りがあります。
4

側弁に髭が生えています。
5

こちらでは数多く見られます。

                                                                    スミレらしからぬ切れ込んだ葉
6


数多く撮っていて記事になっています。
エイザンスミレの書庫に沢山ありますので覗いてみてください。


和名の由来は、比叡山に生えていることからと思われます。
別名「エゾスミレ

コスミレ(小菫)
<学名:Viola japonica Langsd. ex Ging.>
スミレ科 スミレ属 多年草

まずは去年2019.12.8に咲いていた冬菫のコスミレです。

001



先日ちょっと出かけたときに見かけたすみれです。

コスミレが咲いていました。
まだ冬菫の花という感じでした。

01


撮影日 2020.02.16: 群馬県

02




色白の花です。

03


撮影日 2020.02.16: 埼玉県

04

髭があるのでヒゲコスミレと呼ばれるタイプですね。


********************************************


半月経ってだいぶ暖かくなってきました。
コスミレ春の花が綺麗に咲きだしていました。

1


撮影日 2020.03.01: 群馬県

2

ちょっと色変わりの花です。
3

葉の様子
4


ミヤマスミレ-page1
ミヤマスミレ-page2

スバスミレ
フモトスミレの同定のための比較

ウスバスミレ

     ウスバスミレの葉は長さ方向より巾が長い
       フモトスミレでは長さ方向の方が長い

側弁     ウスバスミレは側弁無毛
       フモトスミレでは側弁有毛

     ウスバスミレの距は短く白い
       フモトスミレでは距に色が付いている。


ウスバスミレは割と水平に葉を広げることが多いように思います。

フモトスミレ





↑このページのトップヘ