物臭狸の『すみれ world』

yahooから引っ越し中 トライしています。 いろいろな すみれたち を紹介しています。

2014年04月

ピンクの濃いヒナスミレを撮りましたのでご覧ください。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
綺麗な色のヒナスミレです。
イメージ 4

アカネスミレ < Viola phalacrocarpa Maxim. >
イメージ 1
全国に分布し丘陵地などに多いスミレです。
全体に毛が多く距や果実にも毛があるのが特徴ですね。。
距は細長く側弁には毛がいっぱい生えています。
開き方が花弁の元が閉じ気味で柱頭が見えないのが特徴です。
花は赤紫色(茜色)のスミレ。 
側弁の毛以外毛のはえていないものがあり「オカスミレ」といいます。
一秋の住むところは毛が少ないものが多いです。
秩父では どでしょかね。
まだ早かったのか1株だけしか見られませんでした。
 
マルバスミレ < Viola keiskei Miq. >
 
これも1株咲いていたのみでした。
イメージ 2

名前の通り葉が丸いのが特徴です。
以前はケマルバスミレと呼ばれていた通り全体に毛の生えたものが多いです。
イメージ 3
花は白くちょこっと紅をさすものもあります。

私の地元でも秩父でも 田畑のあぜやちょっとした野原など
あちこちで見かけるスミレです。
 
 
 
ノジスミレ <Viola yedoensis Makino > 
イメージ 1
コンクリの隙間に生えていました。
全体に短毛が生えています。
イメージ 2
花は青紫色で割とべたーという感じに開きます。
花弁に筋(紫条)が目立ちます。
イメージ 3
畦にもたくさん見られました。
イメージ 4
距はやや細長いですね。
イメージ 5
葉は長被針形-へら形で先はさほど尖りません。
 
コスミレ <Viola japonica Langsd. ex Ging. >
イメージ 6
名前は小菫ですが意外と大きくなる種類です。
葉の裏は紫色を帯びることが多いです。
イメージ 7
花は青紫色で割と多花性です。
イメージ 8
距は円筒形でがっしりとした感じです。
がく歯のあるものも多いです。
イメージ 9
 

 またまた ノジスミレ をご覧いただきます。
イメージ 1
ちょっと変わったやつです。
イメージ 2
 
花を拡大
イメージ 3
 
イメージ 4
 
どこが変わっているのかというと
 
ここです。
イメージ 5
 
普通ノジスミレは側弁に毛が生えていないのですが
時に毛のあるやつがいるのです。
イメージ 6
毛が生えている=男  ということから側弁に毛のあるノジスミレは
オトコノジスミレ
と呼ばれます。
 

ヒナスミレ
<Viola Tokubuchiana Makino var. Takedana (Makino) F.Maekawa>
 
一秋の地元のヒナスミレをご覧ください。
早咲きのスミレです。
イメージ 1
ピンク色の綺麗なスミレです。イメージ 2
葉は披針形(長三角形)で先がとがっています。イメージ 3
 
 
イメージ 4
がくに歯があり少し毛も生えています。

 
イメージ 5
こちらもヒナスミレです。花が白いです。
イメージ 6
スミレのプリンセスとも言われるヒナスミレ・かわいい綺麗なスミレですね。
イメージ 7

↑このページのトップヘ