物臭狸の『すみれ world』

yahooから引っ越し中 トライしています。 いろいろな すみれたち を紹介しています。

2014年04月

19日に埼玉県へスミレ観察に出かけました。
4/6には埼玉県秩父周辺へナガバノスミレサイシンを見に行ってきたのですが、
今回もナガバノスミレサイシンにたくさん出会いました。
イメージ 1
 
一秋の地元では見られないナガバノスミレサイシンがいっぱいで
興奮してたくさん写して来ました。イメージ 2
 
ナガバノスミレサイシンのパラダイス状態でした。イメージ 3
 
 名前のとおり長葉です。
イメージ 4
 
花です。  距が短く丸い特徴があります。
イメージ 5

 
 ちょっと登り始めたあたりで見かけた スミレ さんです。
皆さんこのスミレさんは何でしょうか。分かりますか。
 
全体
イメージ 1
葉は卵形 葉先は尖っています。
 
花正面
イメージ 2
側弁に毛が生えていますね。花弁に色むらが見られます。ピンクがかっています。
 
 
横顔  がくの状況
イメージ 3
 
です。
 
Who are you?
 
この場所は以前地元ブロガーのnakaさん(健気なやつら)がちょっと変わったヒナスミレとして記事を載せたことのある場所で、
そのとき私は「マルバヒナを疑っています。」とコメントしたことがありました。
(後で私も行ってみたのですが、ヒナスミレが多かったです。
イメージ 4
一部にはマルバスミレが見られました。
イメージ 5
)
そのときはマルバヒナスミレは見つかりませんでした。
 
今回見たこのスミレはヒナスミレに似ています。
が ヒナスミレにしては葉が短過ぎます。
マルバの血が入ったとすると短くなるのが納得できます。
 
とりあえず、種子ができるかなど継続観察していきたいと思います。
 
 
 
 

コスミレ その2です。
イメージ 1
 
イメージ 2
意外と多花性です。
イメージ 3
花をいっぱいつけていました。
イメージ 4

日陰に多いのでヒカゲスミレの名前が付いたのでしょうが
日当たりでも結構見かけるスミレです。
イメージ 1
全体に毛深い長卵形から長三角形の葉で先は尖り基部は心形となります。
イメージ 2
咲き始めたところです。
イメージ 3
花は白で側弁には毛が沢山生えています。
紫条は濃く独特の模様をしています。
イメージ 4
花柄に白い毛が密生しているのが分るかと思います

 ナガバノスミレサイシンを見に行った時近くで見かけたヒカゲスミレです。
イメージ 1
毎年ナガバノスミレサイシンを見に行ったときに1つ2つ花を付けていたのですが
今年はまだ芽を出して葉が開き始めたところでした。
イメージ 2
今回はヒカゲスミレの葉の写真をご覧ください。
イメージ 3

↑このページのトップヘ