フギレコスミレ(斑切れ小菫)
<学名:Viola japonica×eizanensis >
スミレ科 スミレ属 多年草






先日記事にした、フギレコスミレ の様子を見に行ってきました。
雑種の場合不稔になることが多く、稔性があることは稀です。
花後に実ができるかどうかが雑種判断の一つとしても有効です。
自花受粉で実をつける閉鎖花が不稔なら
より確かに雑種と判断できると思います。
イメージ 1
撮影日 2018.04.19: 群馬県
イメージ 2

イメージ 3
実は付いていませんでした。
開放花は不稔です。
やはり雑種の可能性が高いです。



近くのコスミレはご覧の通り
イメージ 4
実が膨らんでいます稔性があるようです。