4/9に僅かな花しか見られませんでした。
そこで再チャレンジしてきました。



ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)
<学名:Viola bissetii Maxim.>
スミレ科 スミレ属 多年草











一秋の地元では見られないナガバノスミレサイシンです。

イメージ 1
撮影日 2017.4.30: 埼玉県

今回はいろいろとご覧ください。

イメージ 2

秩父ではたくさん見られます。

イメージ 3

花期も終盤で沢山花が見られました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

花期は3~4月 直径約2㎝ぐらいの花は淡紫色で側弁は無毛。

イメージ 8

柱頭の先がくちばし状に長くなる。

イメージ 9

距は太くて短い。

イメージ 10

葉は少なくて、開花の時期には開ききっていないのが特徴です。

イメージ 11

花が終わって葉がだいぶ開いてきています。

イメージ 12

長さ5cmくらいで長三角形状。葉先は尖ります。

イメージ 13