前のタカオスミレの記事にも書いたが
タカオスミレは葉の裏までこげ茶色から黒紫色になるものとされ、
葉の表面だけがこげ茶色から黒紫色になるものはハグロスミレと
されていたのだが、今は、まとめてタカオスミレというのが
普通になっている。


ハグロスミレ(葉黒菫)
タカオスミレ(高尾菫)
<学名:Viola yezoensis Maxim. 
    f. discolor (Nakai) Hiyama ex F.Maek. >

スミレ科 スミレ属 多年草


榛名山の下の方で撮ったものです。

イメージ 1
撮影日 2017.05.02: 群馬県

イメージ 2

屋や緑っぽい葉をしています。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5