長野へ見に行ってきました。
いつもこの辺に・・・・と探しましたが見当たりませんでした。
もう一つの目的のスミレ  ヒメスミレサイシン ミヤマスミレ はいくつか開き始めていましたが未だ早すぎたようです。
エゾノタチツボスミレも未だ早く出ていないようでした。
 
あきらめて帰るとき、別の場所で咲いているのに出会いました。
イメージ 1
姿は大型で立ち上がり大きいものでは30cmぐらいになるものもあります。
 
ここではほとんどの花が白でした。
イメージ 2
側弁には毛がたくさん生えています。
柱頭に突起が有るのも特徴なんですが写真では分かりませんね。
( 詳しくはこちら過去の記事で⇒ )
イメージ 3
距に注目してください。
真ん中に筋があります。これもエゾノタチツボスミレの仲間の特徴です。
 
托葉 はタチツボスミレに似ています。
イメージ 4
葉もタチツボスミレに似ていますがやや先が尖り気味です。
イメージ 5