イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
 << スミレの季節には未だ数ヶ月があります。
まだまだ寒く植物の話題も少ない季節ですので(とはいっても色々動き出してはいますけど)
今年のスミレ観察の参考に2007年度の撮影したスミレをいくつか記事にしてみます。 >>


 昔は "ケマルバスミレ" と呼ばれ全体無毛のものを "マルバスミレ" としていましたが 研究が進み
無毛品がほとんど見られないことから今では区別せず一括してマルバスミレとしています。
名前の通り毛の生えた丸い葉が特徴です。
花は白色で丸弁 綺麗な花です。側弁に毛がはえているものがあり 品種・ヒゲケマルバスミレ( f. barbata Hiyama ex F.Maek.)と呼ばれます。
距は太くて少し赤みを帯びているものが多い。柱頭はかまきりの頭のような形をしている。
北海道から九州まで全国に分布している。